持ち込む?預ける?飛行機での香水の持ち込み条件

2016.04.15

香水

出張や帰省、旅行で香水を持参する場合や、おみやげで香水を購入するときなど、飛行機に持ち込めるのかどうか迷う人もいるのではないでしょうか?今回は、飛行機での香水の持ち込み条件をまとめました。

香水を持ち込める量は制限がある

香水やオーデコロンなどは、持ち込める量に制限はありますが、制限内であれば機内に持ち込めます。また、荷物として預けることもできます。

香水やオーデコロンは、化粧品に分類されます。化粧品は1人あたり2Lまたは2kg以下まで持ち込めます。

また、機内に持ち込めるのは1容器あたり0.5Lまたは0.5kg以下の化粧品に限ります。0.5Lより大きい容器に入った香水は機内に持ち込めないので、旅先で使う分量だけ0.5L以下の小さな容器に移し替える必要があります。100円ショップなどでは化粧品を入れられる小さな容器を販売しています。

ガラス製容器のものは機内に持ち込む

ガラス製容器に入った香水やオーデコロンは、預ける場合割れる危険があります。そのため、機内へ持ち込みましょう。機内に持ち込む場合は、衝撃を和らげられるようにタオルなどで包んでおくと割れにくくなります。

ガラス製容器の梱包の仕方については次の記事も参考にしてください
ガラス製品は持ち込める?飛行機にガラス製品を持ち込む際の注意点

プラスチック容器に入った香水を預ける場合はビニール袋に入れると安心

プラスチック容器に入った香水を機内に持ち込まず預ける場合、容器をビニール袋に入れておけば、フライト中や機内に積み込むときに容器が破損したとしても容器内の香水が他の荷物にかかるのを防げます。

香水は機内で使用できる?

香水やオーデコロンは機内で使用できます。ただし、香水の匂いは人によって不快に感じることもあります。そのため、香水をつけすぎず香水の匂いが広がらないように化粧室で使用して周囲の人への配慮を忘れないようにしましょう。

なお、化粧室は離着陸時では利用できません。機内で香水を使用するときは、シートベルトランプが消灯してからにしましょう。

機内での注意点については次の記事も参考にしてください
シートベルト着用以外にもある?飛行機の離陸、着陸時の注意点

さいごに

香水やオーデコロンは、機内に持ち込めますが、制限があり、一人あたり2Lまたは2kg以下まで持ち込めます。容器は0.5Lまたは0.5kg以下のものに入っている必要があります。
香水を預ける場合は、荷物の積み込み時、容器の破損を避けるために容器をビニール袋に入れる、タオルで包むなど持ち運び方を工夫しましょう。

また、機内で香水を使用する際は、自分以外のお客さんの迷惑にならないようマナーを心掛けましょう。

女性の方は次の記事も参考にしてください
飛行機にハサミは持ち込める?手荷物の化粧ポーチやペンケースに入れて大丈夫?
預ける?持ち込む?飛行機にヘアアイロンは持ち込める?

羽田空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索
福岡発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

女性必見!飛行機内で持ち込める化粧品と持ち込めない化粧品 女性必見!飛行機内で持ち込める化粧品と持ち込めない化粧品 旅行で必須の化粧品は、条件に
飛行機内にカミソリは持ち込める?飛行機内で髭を剃るための方法 早朝便などで、飛行機の出発前後や飛行機内で髭を剃りたいと考えている人もいるのではないで
預ける?持ち込む?飛行機にヘアアイロンは持ち込める? 旅行や出張などで飛行機を利用する際に、ヘアアイロンを持参するつもりの方もいらっしゃるの
制汗剤や虫除けスプレー、飛行機にスプレーは持ち込める? ヘアスプレー、制汗スプレー、虫除けスプレーなどは条件さえ満たせば機内に持ち込めますが、