制限はどれくらい?スターフライヤーの機内持ち込み手荷物の制限まとめ

ddcd5a54a3849ff8fed1d60da0652e59_m

スターフライヤーの機内にスーツケースやちょっとした荷物を持ち込めるのだろうか?少し不安になっている方も多いのでは?今回は機内に持ち込める手荷物の制限についてまとめました。

スターフライヤーの手荷物制限とは?

スターフライヤーの機内に持込みが認められている手荷物とはハンドバックやカメラ、傘などの(身回り品)、スーツケースのことです。持ち込める荷物のサイズや重さ、個数には制限があるため、貴重品やPCなど、手元にあると安心する物品を機内に持ち込む事を検討している方は特に注意が必要です。

サイズの制限

スターフライヤーの機内に持ち込めるスーツケースやボストンバックなどの手荷物は、3辺の合計が115cm以内(横55cm×高さ40cm×縦25cm以内)までです。

ただし、特別旅客料金(全国一律 11,300円) 支払い、1人で2席以上の座席を使って、楽器・絵画など手荷物を運ぶ場合は、制限を超えるサイズの物品でも機内に持込める場合があります。

重さと個数の制限

スターフライヤーでは機内に持込める手荷物の重さは合計で10kgまでです。また、持ち込める荷物の数も1人1個までです。荷物を減らす場合、荷物を厳選し、衣服のパッキングを工夫しましょう。また、荷物を現地調達するのも1つの方法です。

## 楽器の機内持込みについて
スターフライヤーでは楽器を機内へ持ち込む場合、別途料金が必要となる場合があります。また、コントラバスなど一部、持ち込みが制限されている楽器もあります。機内持込みに制限がある楽器については、受託手荷物として預かってもらうことを検討することをおすすめします。

その他の注意点

スターフライヤーを含む全ての航空会社では、機内に複数のライターの持込めません。喫煙用ライター(小型)とオイルタンク式ライター(吸入剤有り)は喫煙用に使用するものであれば、1人1個までは機内に持ち込めますが、オイルタンク式ライター(吸入剤無し)は機内へ持ち込めません。

危険物の持込みは厳しく制限されています。搭乗前に一度、身の回り品のチェックを行っておくと良いでしょう。

さいごに

スターフライヤーの機内に持込める手荷物とはハンドバックやカメラ、傘などの身回り品、スーツケースのことです。

スターフライヤーの機内に持ち込める手荷物は、身の回り品のほか、3辺の和が203cm以内の手荷物が1つまでです。また、重さは合計で10kgまでですが、楽器を機内へ持ち込む場合、別途料金が必要となる場合があります。

ライターは喫煙用に使用するものであれば、1人1個までは機内に持ち込めますが、オイルタンク式ライター(吸入剤無し)は機内へ持ち込めません。

事前に荷物の制限を確認しておきましょう!

関連記事

サイズはどれくらい?バニラエアの手荷物制限まとめ 国内線の機内に持込める手荷物の制限は各社異なり、制限を超えた手荷物は機内に持ち込めませ
制限はどれくらい?ジェットスターの手荷物の制限まとめ 国内線の手荷物の制限は各社で異なり、制限に引っかかると手荷物を機内に持ち込めません。今
ピーチ・アビエーションの手荷物の制限まとめ 手荷物の制限は各社で異なります。制限を超えた手荷物を機内に持ち込もうとした場合、スムー
他の航空会社と違う?スターフライヤーの預け荷物の制限まとめ 空港カウンター窓口で預ける荷物は受託手荷物と呼ばれ、航空会社各社はそれぞれに異なる基準