他の航空会社と違う?スターフライヤーの預け荷物の制限まとめ

a0002_003210_m

空港カウンター窓口で預ける荷物は受託手荷物と呼ばれ、航空会社各社はそれぞれに異なる基準を定めているのが通例です。今回はスターフライヤーの受託手荷物に関する制限をまとめました。

スターフライヤーの受託手荷物制限とは?

受託手荷物とは搭乗手続きカウンターで預ける手荷物のことです。スターフライヤーの場合、荷物を預ける方は手荷物カウンターで「eチケットお客様控」、もしくは携帯からダウンロードした「2次元バーコード」の提示が必要となります。スキップサービスを利用する場合も含まれます。

スターフライヤーのサイズの制限とは

スターフライヤーには受託手荷物のサイズ制限があり、預けられる荷物のサイズは3辺の和の合計が203cm以内までです。また、高価品、貴重品、壊れやすい物品は受託手荷物として預けることができないため、機内へ持込む必要があります。なお、預けられない物品の一覧については以下の表を参照下さい。

また、3辺の和が203cmを超える大きな手荷物を預ける場合、事前にスターフライヤーの予約・案内センターに連絡しましょう。

個数と重さの制限

スターフライヤーでは受託手荷物として預けられる荷物の総重量は100kgまでです。また、個数の制限も特にありません。 ただし、荷物1個あたりの重量32kgまでで、20kgを超える荷物を預ける場合は別途、超過手荷物料金が必要です。

超過手荷物料金について

スターフライヤーでは20kgを超える重さの荷物については下記の表の通り、超過料金を支払う必要があります。荷物を預ける際は、持ち込む荷物が制限をオーバーしていないかどうか、事前に確認しておきましょう。

重量超過手荷物料金の詳細については以下の表を参照下さい。

ペットは預けられる?

スターフライヤーでは受託手荷物としてペットを預けられます。ペットを預ける場合は必要事項を記入した同意書を持って、搭乗便の出発時刻30分前までに手荷物カウンターにペットを預けます。また、ペットを預ける場合、預かり料金として全路線1区間1ケージあたり6,000円かかります。

専用ゲージをレンタル可能

スターフライヤーでは普段、使用しているケージに鍵が無い場合など、出発時刻の30分前まで、無料でペットゲージを借りることができます。借りることができるペットゲージのサイズは以下の表の通りです。

さいごに

受託手荷物とは搭乗手続きカウンターで預ける手荷物のことです。スターフライヤーの場合、荷物を預ける方は手荷物カウンターで「eチケットお客様控」、もしくは携帯からダウンロードした「2次元バーコード」の提示する必要があります。

預けられる荷物のサイズは3辺の和の合計が203cm以内までです。また、重さについては総重量は100kgまでで、1個あたりの重量32kg以上あるものは預けられません。

ビジネスや旅行の帰りでだと、お土産や着替えを詰め込んでしまうため、荷物がつい、多めになりがちです。飛行機に登場する際にはもう一度、内容をチェックし直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

どれくらい預けられる?ジェットスターの受託手荷物の制限まとめ 国内線の受託手荷物の制限は、各社異なり、制限に引っかかると預けられません。今回はジェッ
どのくらい預けられる?ピーチ・アビエーションの受託手荷物の制限まとめ 受託手荷物の制限は各社異なり、制限をオーバーすると手荷物を航空会社に預けられません。今
制限はどれくらい?スターフライヤーの機内持ち込み手荷物の制限まとめ スターフライヤーの機内にスーツケースやちょっとした荷物を持ち込めるのだろうか?少し不安
サイズや重さは?バニラエアの受託手荷物の制限まとめ 国内線の受託手荷物の制限は各社異なり、制限を超えたの手荷物は預けられません。今回はバニラ