名古屋や福岡など!スターフライヤーの路線まとめ

2016.06.05

フライト 案内板

スターフライヤーはどこへ向かう際に利用できるのか、知らない方も多いのでは?今回は名古屋や福岡へも向かう事ができる国内線の全路線と便数、アクセス方法についてまとめました。

スターフライヤー全路線の特徴

スターフライヤーは2006年3月に北九州空港を拠点に運行を開始した航空会社です。使用機材はエアバス社製A320型機です。羽田から地方へ向かう便、地方から羽田へ向かう便が充実しています。

羽田空港発の路線

羽田空港からは、スターフライヤーの北九州、福岡、関西、山口宇部空港行きの便が利用できます。往復便のため、九州各地と山口および関西から羽田(東京)へ向かう便も利用できます。

次の表は羽田空港発の運航便数と所要時間をまとめた表です。

スターフライヤー 羽田発の路線
※2016年5月調査時点での運航便数と所要時間

羽田空港へのアクセス

羽田空港へ電車で向かう場合、品川発の京急羽田空港線や浜松町駅発のから東京モノレールだと東京駅から30分かかります。バスの場合は東京駅や新宿西口発のリムジンバスがオススメです。

羽田空港へのアクセスは電車?バス?タクシー?羽田空港までのアクセスの手段の徹底比較を参考にしてください。

北九州空港へのアクセス

福岡市内や小倉方面から北九州空港へ向かう場合は北九州市内発のエアポートバスと福岡市内発の福北リムジンバスの利用が便利です。バスは旅客ターミナルビル前の停車場(1階)に到着します。

料金は天神・博多駅から北九州空港(所領時間90分)までが1,000円、西鉄黒崎バスセンターから北九州空港(所用時間48分)までが800円、小倉駅から北九州空港(所用時間33分)までが620円です。

福岡空港へのアクセス

福岡市内から福岡空港へ向かう場合は博多駅発の地下鉄空港線の利用が便利です。また、福岡県外から佐賀、大分、熊本方面からは1時間~3時間でターミナルまで直行できるリムジンバスも運行しています。

関西空港へのアクセス

大阪駅から関西空港第1ターミナルまでは快速電車で1時間です。また、新大阪駅から空港へ向かう場合も特急を利用すれば、50分で移動できます。その他、大阪市内や兵庫、奈良、京都方面からは高速バスも運行しています。

山口空港へのアクセス

新山口駅から山口宇部空港へは電車で向かう場合、JR宇部線の草江駅で下車後、徒歩約10分です。また、宇部市営バスを使えば、約35分でターミナルまで行けます。

セントレア(中部)空港発の路線

セントレア(中部)空港からは、スターフライヤーの福岡空港行きの便が利用できます。

名古屋駅から中部国際空港までアクセスする場合は名鉄空港線の特別列車の利用がオススメです。名古屋駅からは空港までは33分、金山駅から空港までは25分で移動できます。

次の表はセントレア(中部)空港発の運航便数と所要時間をまとめた表です。

スターフライヤー セントレア発の路線
※2016年5月調査時点での運航便数と所要時間

さいごに

スターフライヤーの全路線は羽田から九州各地、九州各地から羽田へ向けた路線が多いのが特徴ですが、セントレア(中部)空港から福岡へ向かう便も一部、運行しています。

旅行やビジネスで九州へ向かう場合や受験、就職活動等で九州から東京へ際は是非、一度スターフライヤーを利用してみてはいかがでしょうか?

スターフライヤーの航空券検索

羽田空港-北九州空港間の航空券
羽田空港発-北九州空港着  北九州空港発-羽田空港着
羽田空港-福岡空港間の航空券
羽田空港発-福岡空港着  福岡空港発-羽田空港着
羽田空港-関西国際空港間の航空券
羽田空港発-関西国際空港着  関西国際空港発-羽田空港着
中部国際空港-福岡空港間の航空券
中部国際空港発-福岡空港着  福岡空港発-中部国際空港着

関連記事

どこにある?スターフライヤーの北九州空港の出発ロビー、到着ロビーはどこ? 北九州空港発のスターフライヤー便で目的地へ移動する場合、出発・到着ロビーの場所が分から
熊本や長崎など!ソラシドエアの路線まとめ ソラシドエアを利用すると、どんな場所へ向かうことができるのか?今回は熊本や長崎へも行く
運行本数が多い!スターフライヤーの羽田-北九州間の便を利用した航空券の料金は? スターフライヤーは九州を中心として、全国さまざまな路線を展開している航空会社です。羽田
ターミナル間をスムーズに移動!スターフライヤーの羽田空港の出発ロビー、到着ロビーはどこ? スターフライヤーで目的地へ移動する場合、出発・到着ロビーの場所が気になる方も多いのでは