どっちがおすすめ?飛行機と高速バス徹底比較!

2017.01.10

飛行機

飛行機とバスでは、移動費だけでなく快適さや移動時間が異なります。高速バスは料金が安いものの、長時間の移動により疲労が溜まりやすいなどのデメリットがあります。今回は、飛行機と高速バスのメリット・デメリットを紹介し飛行機と高速バスを比較しました。

高速バスは移動費を抑えられるのがメリット

メリット

移動費を抑えることが可能

高速バスの料金は、飛行機と比べて格安です。そのため、出張や旅行の費用で変動するポイントの1つである、移動費を抑えられます。

停車地が多く乗降場所を選びやすい

高速バスは停車地が多く、乗降場所を選びやすいのがメリットです。飛行機の場合、出発空港-目的地空港まで止まることはありません。

例えば、大阪-松山間を高速バスで移動した場合の停車地は、大阪駅や三宮ターミナル、松山インター、JR松山駅などがあり、全13ヶ所もあります。

デメリット

長時間座るため、疲れやすい

高速バスは、飛行機と比べて移動時間が長いのがデメリットです。座席のタイプによっては、座席間隔が狭く、疲れやすいため注意しましょう。高速バスを利用する場合、車内で疲れないために、クッションやネックピローなどの荷物を用意しておくと良いでしょう。

渋滞の影響を受けて移動時間が延びることも

高速バスは、お盆や年末年始などの道路が渋滞するシーズンは、到着予定時刻を大幅に過ぎることがあります。

飛行機であれば、お盆や年末年始であっても、高速バスと比べて到着予定時刻を過ぎる可能性は低いです。

周りの環境によっては寝られないことも

高速バスの場合、他の乗客の会話や、スマートフォンなどの明かり、他人のいびきなど周りの環境によっては快適でない時間が長時間続く場合があり、浅い睡眠しか取れないことがあります。

また、高速バスでは、サービスエリアなどで休憩時間を設けています。通路側の座席は、隣の乗客が席を立った場合、自分の前を通り睡眠を邪魔されてしまうこともあります。

飛行機のメリットは短時間で移動できるのが最大のメリット!

メリット

国内線の場合すぐ到着するため疲れにくい

飛行機は搭乗時間が短時間なので、高速バスと比べて疲れにくいのもメリットの1つです。例えば、羽田空港-新千歳空港間の搭乗時間は1時間30分です。高速バスと比べて移動時間が短時間なので、疲れません。

高速バスの深夜便では、眠りが浅く疲れが残っている場合、すぐに行動できないこともあります。飛行機を利用すれば、疲れが残りにくく、時間を無駄にすることはありません。

バスと比べて到着時刻が遅れることが少ない

飛行機は移動時間が短時間なのが、最大のメリットですが、高速バスと比べて到着時刻が遅れることが少ないのもメリットです。

飛行機の場合、お盆や年末年始などでも到着時刻通りに目的地の空港まで到着します。

デメリット

駅-空港間の移動に時間がかかる

高速バスの場合、さまざまな停車地から乗車できますが、飛行機の場合、空港に向かい搭乗する必要があります。自宅の場所によっては空港まで移動に時間がかかってしまいます。

手荷物検査を受けるために早めに空港へ到着する必要あり

飛行機に搭乗する場合、搭乗手続きや手荷物検査を受けるために早めに到着する必要があります。搭乗手続きや手荷物検査を終えるまでに40分~60分程度かかります。飛行機を利用するときは、搭乗時刻の1時間前までには空港に到着しておきましょう。

飛行機の場合、LCCや格安航空券を利用すれば移動費を抑えることが可能

LCCを利用することで、安い航空券を予約可能

飛行機は高速バスよりも運賃が高いと思われがちですが、格安の航空券を扱うジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCを利用すれば、高速バスよりも移動費が安くなります。

例えば、大阪-松山間はピーチ・アビエーションが運行しており、航空券の料金は「3,830円」です。高速のバスの場合「6,900円」です。LCCを利用すれば、高速バスよりも移動費を抑えられます。

JALなどの一般航空会社では、早期購入割引を利用可能

JALやANAなどの一般航空会社では、予約のタイミングが早いほど航空券の料金が安くなる早期購入割引を利用できます。早期購入割引を利用すれば、普通運賃よりも半額程度の航空券を予約できます。

早期購入割引については航空券を格安で取得するならこれ!飛行機の早期購入割引とは?を参考にして下さい。

スカイマークのいま得もお得

スカイマークでは、座席の残数によって航空券の料金が変わる「いま得」を利用できます。いま得は直前でも予約できます。しかし、座席の残数によって料金が変動するため、安い航空券を予約するなら、できるかぎり早めに航空券を予約しましょう。

スカイマークのいま得については飛行機を安く予約できる!?スカイマークのいま得ってなに?を参考にしてください。

さいごに

飛行機、高速バスには、それぞれのメリット・デメリットがあります。双方のメリットなどを比較してより良い移動手段を選びましょう。

料金面で高速バスを選択している人も多いかもしれませんが、路線によってはLCCを利用でき、高速バスとそれほど変わらない料金の航空券もあります。高速バスの利用を検討する際には、LCCもあわせて調べてみてはいかがでしょうか。

ジェットスターの航空券検索
ピーチの航空券検索
JALの航空券検索
ANAの航空券検索

関西国際空港-松山空港間の航空券
関西国際空港発-松山空港着  松山空港発-関西国際空港着

関連記事

飛行機VS高速バス!大阪-松山間の料金、時間徹底比較! 大阪-松山間の移動に高速バスを利用する人も多いのでは。飛行機を利用する場合、割引運賃を
飛行機VS高速バス!大阪-仙台間の料金、時間徹底比較! 大阪-仙台間を移動する場合、飛行機を利用した方がお得なのか、あるいは、バスを使って移動
飛行機VS高速バス!名古屋-高知間の料金、時間徹底比較! 名古屋-高知間は飛行機が運行しており、早期購入割引を利用すれば、高速バスの料金とそれほ
飛行機VS高速バス!東京-高松間の料金徹底比較! 東京-高松間の移動は、高速バスがもっとも安いと思う人も多いかもしれませんが、実はLCC