座席が豪華!スターフライヤーとは?

pixta_21891795_M
スターフライヤーは九州地方を中心に運行する航空会社です。スターフライヤーはJALやANAよりも安く航空券を予約でき、機内サービスが充実しています。今回は、スターフライヤーの路線や料金、座席、機内サービスについてまとめました。

スターフライヤーは北九州空港を拠点にする航空会社

スターフライヤーは、北九州空港を拠点に置く航空会社です。スターフライヤーは羽田空港-福岡空港、羽田空港-北九州空港など九州を中心とした便を運行しています。

また、九州だけでなく、中部国際空港、関西空港など主要都市間の便も運行しています。

スターフライヤーの路線については、名古屋や福岡など!スターフライヤーの路線まとめを参考にしてください。

航空券の料金はJAL・ANAよりもお得!

羽田空港-福岡空港間で普通運賃の料金を比較した場合、JAL・ANAよりも5,000円お得

JAL・ANAの普通運賃の料金

41,390円

スターフライヤーの普通運賃の料金

36,790円

スカイマークの普通運賃の料金

22,190円

ジェットスターの料金と比較した場合

7,270円

羽田空港-福岡空港間のJAL・ANA、スターフライヤーの普通運賃の料金を比較した場合、スターフライヤーを利用すれば、JAL・ANAよりも5,000円程度安く航空券を予約できます。

スターフライヤーとスカイマークの普通運賃の料金を比較した場合、スカイマークの方がスターフライヤーよりも料金が14,000円程度安いです。

ジェットスターなどのLCCとスターフライヤーの普通運賃の料金を比較した場合、LCCの方がスターフライヤーよりも航空券の料金がお得です。

スターフライヤーは株主優待割引を利用可能!

スターフライヤーの株主優待割引の料金

26,990円(株主優待割引18,540円+仕入金8,450円)

JALの株主優待割引の料金

28,840円(株主優待割引20,840円+仕入金8,000円)

ANAの株主優待割引の料金

30,240円(株主優待割引20,840円+仕入金9,400円)

スターフライヤーでは、JAL・ANAと同様に普通運賃の半額で航空券を予約できる株主優待割引を利用できます。株主優待割引はそれぞれの航空会社の株主以外でも、空旅.comなら株主優待券の仕入金を追加した料金で予約できます。

羽田空港-福岡空港間のスターフライヤーとANAの株主優待割引の料金を比較した場合、スターフライヤーを利用すればANAよりも3,000円程度安く予約できます。JALとスターフライヤーの料金を比較した場合、スターフライヤーの株主優待割引の料金はJALよりも2,000円程度お得です。

※2016年9月調査時点の料金
JAL:2016年11月1日 羽田空港6:15発-福岡空港8:10着
ANA:2016年11月1日 羽田空港6:25発-福岡空港8:25着
スターフライヤー:2016年11月1日 羽田空港6:40発-福岡空港8:45着
スカイマーク:2016年11月1日 羽田空港6:25発-福岡空港8:25着
ジェットスター:2016年11月1日 成田空港7:10発-福岡空港8:25着

早期購入割引を利用した場合でもJAL・ANAよりもお得

image2

早期購入割引を利用した場合でも、スターフライヤーの航空券の料金はJAL・ANAよりもお得です。

例えば、羽田空港-福岡空港間の早期購入割引1日前の料金をANAとスターフライヤーで比較した場合、スターフライヤーを利用すればANAよりも航空券の料金が10,000円程度安くなります。

また、ANAの早期購入割引1日前の料金、スターフライヤーの早期購入割引7日前の料金を比較した場合、スターフライヤーの航空券の料金はANAよりも14,000円もお得です。

スターフライヤーはスカイマークやジェットスターよりも航空券の料金が高いものの、座席間隔が広く機内で快適に過ごすことができます。

※2016年9月調査時点の料金
JAL:2016年12月1日 羽田空港6:15発-福岡空港8:10着
ANA:2016年12月1日 羽田空港6:25発-福岡空港8:25着
スターフライヤー:2016年12月1日 羽田空港6:40発-福岡空港8:45着
スカイマーク:2016年12月1日 羽田空港6:25発-福岡空港8:25着

スターフライヤーは他の航空会社と比べて座席が豪華!

スターフライヤーでは、運行機材としてエアバス社のA320型機を使用しています。JALやANAなどの場合、同型機の座席数は180席ですが、スターフライヤーでは150席あり、座席間隔が他の航空会社と比べて広いのが特徴です。

スターフライヤーの座席には、ベットレストやリクライニングがあります。また、可動式のフットレストもあり、高さを自由に調節できます。各座席の足元には、ACコンセントが設置されており、液晶モニター下部にはUSBポートもあります。

スターフライヤーの座席は他の航空会社の普通席と比べて設備が整っており、機内で快適に過ごせます。

スターフライヤーの座席についてはどこがおすすめ?スターフライヤーの座席まとめを参考にしてください。

手荷物の制限はJAL・ANAと同様

荷物は20kgまで無料で預けることが可能

スターフライヤーの預け荷物の制限は、JAL・ANAと同様に20kgまで荷物を無料で預けられます。預けられる個数に制限はなく、サイズ制限は3辺の和の合計が「203cm以内」です。サイズの制限はANAと同じです。

機内持ち込み手荷物の制限はJAL・ANAと同じ!

スターフライヤーの機内持ち込み手荷物の個数制限は、機内に持ち込み手荷物1個、ハンドバッグや傘などの身の回り品1個、計2個までです。サイズの制限は各辺の和の合計が「115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)」です。

動画などのコンテンツを楽しめる機内サービスあり!

ジェットスターの全座席には、タッチパネル式液晶モニターが設置されています。液晶モニターでは、ドラマやアニメ、バラエティ番組など多彩な種類の動画を楽しめます。また、オーディオチャンネルもあり、音楽を楽しめます。国内線の場合、スターフライヤーは航空会社の中で唯一座席にモニターがあります。

また、スターフライヤーは、JAL・ANAと同様にドリンクの無料サービスを提供しています。ドリンクの種類は、「コーヒー」「日本茶」「ミネラルウォーター」「オニオンスープ」「ミネストローネ」です。また、コーヒーを頼んだ場合、ビターチョコレートも無料で食べることができます。

スターフライヤーは、他の航空会社と比べて機内サービスが充実しています。

さいごに

スターフライヤーは、北九州空港を拠点に置く、九州地方の便を中心に運行する航空会社です。スターフライヤーは、JAL・ANAよりも航空券を安く予約できます。

スターフライヤーの座席は、他の航空会社と比べて豪華です。座席間隔も広く、機内で快適に過ごせます。

JAL・ANAよりも安く航空券を予約でき、機内サービスが充実したスターフライヤーを利用してみてはいかがでしょうか?

空旅.comのスターフライヤーの予約ページはこちら!

関連記事

格安で予約できる?スターフライヤーの料金まとめ スターフライヤーにはANA・JALと同じく、出発予定日より早めに予約すれば、航空券の料
福岡発着!スターフライヤーの名古屋(中部国際空港)までの料金、運行本数は? スターフライヤーは、北九州空港を中心とした路線を運行している航空会社です。スターフライ
JAL・ANAよりもお得!スターフライヤーの関西国際空港までの料金は? スターフライヤーは北九州空港を拠点に置く航空会社で、九州地方を中心とした路線を運行して
ANA・JALよりお得!スターフライヤーの羽田-山口宇部間の料金はいくら? スターフライヤーは北九州空港を拠点に置く航空会社で、羽田空港-山口宇部空港間の便を運行