割引を上手に使おう!ANAに安く乗る方法

ANAの運賃は種類があり、うまく活用することで航空券を安く予約できます。普通運賃よりも最大で半額以下になることもあります。今回は羽田-新千歳間を例にして、ANAに安く乗る方法についてまとめました。

ANAの航空券の料金はどれくらい?

ANAは、羽田空港-新千歳間の路線を運航しています。この路線のANAの航空券の料金は次の通りで、次の料金表をもとに、ANAに安く乗る方法について紹介します。

※2017年3月調査時点の料金
ANA:2017年5月25日 羽田空港6:25発-新千歳空港7:55着

普通運賃の料金はどれくらい?

羽田-新千歳間のANAの普通運賃は「37,790円」と早期購入割引と比べて料金が高く、ANAでもっとも料金がお得な早期購入割引75日前と比べた場合、30,000円も料金に差があります。

普通運賃は早期購入割引よりも料金が高いものの、予約の変更ができる、早期購入割引と比べてANAのマイルが多く貯まるなどのメリットがあります。普通運賃については航空券の普通運賃ってなに?メリット・デメリットまとめを参考にしてください。

予定が決まっている場合

出張や帰省、旅行のスケジュールが早めに決まった場合、早期購入割引の利用がおすすめです。

早期購入割引を利用

早期購入割引とは、予約のタイミングが早ければ早いほど割引率が高くなる割引運賃のことです。ANAの早期購入割引は、「1日前」「3日前」「21日前」「28日前」「45日前」「55日前」「75日前」の8種類あります。

ANAの早期購入割引は航空券の料金が安いものの、予約の変更ができないなどのデメリットもあります。早期購入割引については航空券を格安で取得するならこれ!飛行機の早期購入割引とは?を参考にしてください。

もっともお得なのは早期購入割引75日前

ANAのなかでもっともお得な航空券は早期購入割引75日前です。早期購入割引1日前と75日前の料金を比べると19,000円も料金に差があります。また、75日前の次にお得な55日前と比べた場合でも3,000円も料金がお得です。出張や帰省、旅行のスケジュールが分かっている場合は、75日前までに航空券を予約することで、ANAに安く乗ることができます。

28日以上前の予約がおすすめ

75日前までに航空券を予約するのが難しい場合、早期購入割引28日前の利用がおすすめです。早期購入割引1日前と28日前では、14,000円以上も差があります。また、早期購入割引21日前と28日前を比べた場合でも、7,000円以上も料金に差があります。そのため、ANAを利用する場合はできる限り28日前までに航空券を予約するとお得です。

さいごに

ANAを安く利用するためには早期購入割引の利用が必須です。ANAで安く乗るには、搭乗日の75日前までに航空券を予約すれば良いのですが、難しい場合は、できる限り28日前までには航空券を予約すると良いでしょう。

できる限り早く航空券を予約して、ANAの格安の航空券を予約しましょう!

空旅.comのANAの予約ページはこちら!

関連記事

当日でも安く航空券を予約できる!?JALに安く乗る方法は? JALの運賃は、うまく利用することで航空券を安く予約できます。普通運賃よりも最大で半額
早期購入割引はどのタイミングで予約すればお得? 早期購入割引の種類が多く、いつから予約すれば分からず悩んでいる人もいるのではないでしょ
どちらの航空券がお得?株主優待券、早期購入割引を徹底比較 航空券は多くの割引がありますが、株主優待券割引、早期購入割引の2つがおすすめです。今回
羽田-伊丹間の航空券の料金、時間はどれくらい? 羽田-伊丹間では、JAL・ANAの便を利用できます。利用する航空会社や予約のタイミング