No_013_手荷物の重量オーバーを防ぐ

荷物の重量オーバーを防ぐ4つの方法

仕事や旅行の帰りに空港で荷物を預ける際に、中身がいっぱいになってしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。今回は手荷物オーバーを防ぐ方法についていくつかまとめてみました。 重量制限をオーバーすると追加料金が発生 荷物が規定の重量を超えてしまった場合、追加料金がかかります。追加料金は航空会社によって異なり、JALやANAなどの一般航空会社は20キロまで無料で預けられます。ジェット...

続きを読む
No_010_要注意!飛行機に花火

要注意!飛行機に花火は持ち込める?持ち込めない?

旅行先で花火を楽しみたい人や、花火を持ち帰りたい人もいるのではないでしょうか。今回は花火の機内持ち込みについてまとめました。 飛行機は持ち込むことも預けることも出来ない荷物あり 航空法では、爆発する可能性や有害物質が発生する恐れがあるもの、燃えやすいものは「危険物」として機内に持ち込むことも預けることもできません。 旅行先で楽しむための荷物や、使用した荷物を持ち帰る場合、航空法により、荷...

続きを読む
image01

旅行者必見!スーツケースを守るためのベルトの締め方、巻き方まとめ

スーツケースベルトは、スーツケースの中身が飛び出すのを防止する以外にも、様々なメリットがあります。今回はスーツケースベルトの役割、選び方、締め方をまとめました。 中身を守るためにスーツケースベルトは必要 スーツケースベルトとは、スーツケースの外側を巻くバンドのことです。スーツケースベルトは、スーツケースを預けた際に、衝撃でスーツケースが開いてしまい、中身が飛び出してしまうトラブルを防ぎます...

続きを読む
image01

高齢者が飛行機を予約・乗るときはシニア向けサービスが便利!

JALやANAと一般航空会社には高齢者が利用できるシニアサービスがあり、サービス内容が充実しています。今回は飛行機のシニアサービスについてまとめました。 JALとANAには高齢の搭乗者が安心して旅行できるシニアサービスがある JALは「シニアおでかけサポート」、ANAは「シニアらくのりサービス」という高齢者向けのサービスを提供しています。両親に旅行のプレゼントをした場合や、自身で旅行に行く...

続きを読む
image01

機内で撮影可?一眼レフなどのカメラを飛行機に持ち込む際の注意点

機内には一眼レフを含むカメラを機内に持ち込むことができますが、一部のカメラは注意が必要です。また、三脚などの機材を持ち込む場合も注意が必要です。今回はカメラを飛行機に持ち込む際の注意点についてまとめました。 カメラは機内に持ち込めるが検査時は注意が必要 一眼レフを含むカメラは、制限なく機内に持ち込むことができます。また、スーツケースなどに入れて預けることもできます。フィルムカメラは一部の空...

続きを読む